【クリスタ】微妙に動きが悪いので自作PCのメモリを増設してみた

メモリは最後まで差し込みましょう

クリスタを使用した漫画のデジタル作業にどの程度のPCスペックが必要なのか、ということについては現在私が手法を模索していく中で段階的に結論を出していきたいと思っています。

そんな中、作業に支障が出るほどでもないけれども少し気になる挙動が普通の作業内で見られたのでメモリの増設を行いました。

“【クリスタ】微妙に動きが悪いので自作PCのメモリを増設してみた” の続きを読む

【さすが集英社】「ジャンプの漫画学校」への期待

集英社ビル

先月、確か5月の第2週ぐらいですか?

前々からの大した予告なく、結構唐突に集英社が「ジャンプの漫画学校」を開講するという情報を発表しました。

私はこれに相当な期待をしている訳です。

「やってくれたか集英社、さすが集英社」とね

(↑どこから目線???)

なぜ、私がこれに喜んでいるのかということは重要なので書きます。

“【さすが集英社】「ジャンプの漫画学校」への期待” の続きを読む

【クリスタ】コンビニスキャンでアナログ漫画をデジタル原稿にする方法

表現色をモノクロにするとゴミも飛ぶ

ここ1週間ほど、今までアナログで書いた漫画をコンビニスキャンでデジタルデータにしようとして四苦八苦しておりました。

断片的な情報自体はネット上にあるんですが、それらがまとまっていないためトラップや面倒なことがちりばめられている印象です。

もしかしたら、ここの情報すらトラップになっている可能性もあります。

加えて、デジタル漫画に関する根本的な知識がかなり不足していたので結構な勉強代を払うハメになりました。

ただ折角、私はこういう風に情報を集積する場所を持っているので整理して置いておくことにします。

“【クリスタ】コンビニスキャンでアナログ漫画をデジタル原稿にする方法” の続きを読む

集英社に就活で落とされたので漫画持ち込みに行った話【持ち込み編】

集英社ビル

さて、前回の【就活編】に続き、今回は【持ち込み編】です。

【持ち込み編】は、【就活編】で目標としていた「編集」と対する「漫画家」の立場の話になります。

初めて漫画を描いて持ち込みに行った体験談と持ち込みに行った漫画を載せていきます。

「初めて持ち込みに行きたいけど、どんな感じか分からないので怖い」という漫画家志望者は読んで参考にして欲しいです。

また、編集を目指す就活生も「目指すべきは何か」と得ることがあると思うので、是非読んで欲しいです。

“集英社に就活で落とされたので漫画持ち込みに行った話【持ち込み編】” の続きを読む

社会人時代の闇ポエム

一応、このブログは私の創作を見てもらうという大切な目的があります。

しかし、今私の手元にある小説・漫画は、著しくクオリティが低く気分を損なうものか、リメイクして賞に出したいなというものがほとんどなので、直ぐに公開できなくて困っています。

恐らく、3月後半辺りにに私が初めて書いて集英社に持ち込みを行った漫画をエピソードとともに公開します。続いて、賞の結果が出次第、もう一つ漫画を公開します。

それまでの繋ぎ?と言ってしまえば何ですが、創作カテゴリとして、これまでに作ったポエムやエッセイを少しだけ載せておこうかなと思います。

“社会人時代の闇ポエム” の続きを読む

頭の中のクレヨンとは

「お前、頭の中にクレヨンが刺さってるんちゃうか」

昔、誰に言われたのかは忘れましたが、冗談でそう言われたのを覚えています。

要は、「お前、個性キッツいなあ(笑)」ということなのですが、その独特な表現は今までずっと頭に残っていました。

そして、今ではこう思います。

「人は皆、クレヨンが頭の中に刺さっているのだ」と。

クレヨンは、それぞれ長さも、色も、刺さり方も違うでしょうし、それで描かれる世界は当然異なると思います。そして今、私のクレヨンは、こうして表現をすることを選んだということです。

皆さんは、どうでしょうか?皆さんの頭の中にもクレヨンが刺さっていると思います。キチンと見つけてあげて下さい。

……さて、私は頭がおかしいようなので、頭の中に何か刺さってないかどうか、今から病院に脳スキャンに行ってきます(笑)

では、さよなら