【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【配線・完成編】

ファンの輝きは成功の証

前回【基板組立編】では、ケースの中に取り付けるマザーボードに大体の部品を付け終えたので、続きでその基板と他の部品をケースに取り付けていく。

そして、運命の電源投入。

果たして、初めての自作PCはキチンと動くのか……?

“【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【配線・完成編】” の続きを読む

【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【基板組立編】

メモリ2枚目挿入完了

さて、【パーツ紹介編】で紹介したパーツを実際に組み立てていった様子をお届けしていく。

正直、これまでのパーツ収集の時と異なり、組立作業はかなりストレスフルだった。

どういうところに苦しんだのか、キチンと書いていく。危うく壊しかけた。

“【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【基板組立編】” の続きを読む

【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【パーツ紹介編】

クールなパーツ達が集まった

【事前準備編】でPCの構成っぽいものを考えたので、次はそれを元にパーツを収集する段階へ。

今度は元々の予算よりも、いかに安く集めるかの勝負。

さあ、果たして初心者の私はどれだけコスパ良くパーツを集めることが出来たのか?

“【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【パーツ紹介編】” の続きを読む

【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【事前準備編】

自作PCの構成を考える

画像処理やモデルに強い、そこそこな性能のパソコンが1台欲しいなぁと思って、自作PCを初めて組んでみることにした。

なんでも、Macで50万ぐらいするような性能が自作だと15万ぐらいで組めると聞いたからだった。流石に35万はデカい。

それに、一度「自作PC」なるものを組んでみたいという気持ちがあった。

“【Ryzen3700X】良く知らないが初めて自作PC組んだ【事前準備編】” の続きを読む

【大久野島】ウサギ島に癒されに行ってきた

立ち上がって催促するウサギ

遂に行ってきました。ウサギ島。(※3月に行きました)

ウサギ島といえば、「大久野島」。「大久野島」といえば、ウサギ島。

ウサギ好きにとって、いや、そうでない人にとっても、大久野島は地上の楽園に違いないです。そこは廃れた現代社会に湧くオアシスでした。

“【大久野島】ウサギ島に癒されに行ってきた” の続きを読む

ノートパソコンを分解してハードディスク破壊・廃棄する方法の紹介

ハードディスクを粉砕

大学生時代に使っていたノートパソコンの機能が悪くなってしまったので、ノートパソコンを買い替えました。

IT企業に勤めていたのもあって、「ノートパソコンの中身」が少し気になったので、分解して、中のハードディスク(データを記憶する媒体)を自分で壊して廃棄してみました。

その際、何点かめんどくさいことがあったので、感想と手順を書き留めておきます。

“ノートパソコンを分解してハードディスク破壊・廃棄する方法の紹介” の続きを読む

【月夜のうさぎ】カップルや女子会にオススメ!出雲大社近くのウサギづくしな宿

「月夜のうさぎ」に到着

山陰旅行で宿泊した宿の紹介をします。

せっかくのウサギスポット巡りの旅なので、どこかウサギにちなんだホテルが出雲にないかと探していたところ、

こちらの「月夜のうさぎ」というホテルがありましたので、迷わず予約しました。

もちろん、男一人です。

ちなみに、こちらの宿はシングルルームなどないので一晩中隣のベッドはスカスカでした。(このことを「シングルユース」と言うらしいですね。)

というのも、結論から言ってしまうと、こちらのホテルは女子会やカップルに非常にオススメしたい宿なのです。(激押しです)

でもね?一人でも十分堪能してきましたよ。その様子をお伝えします。

“【月夜のうさぎ】カップルや女子会にオススメ!出雲大社近くのウサギづくしな宿” の続きを読む

鳥取の可愛いウサギお土産「白ウサギフィナンシェ」と「因幡の白うさぎ」

因幡の白うさぎ見た目

白兎神社に行った際の鳥取県のお土産として、「白ウサギフィナンシェ」と「因幡の白うさぎ(抹茶味)」を購入しました。

「白ウサギフィナンシェ」と「因幡の白うさぎ(抹茶味)」の箱
「白ウサギフィナンシェ」と「因幡の白うさぎ(抹茶味)」の箱

鳥取県のお土産としては、ド☆定番のお菓子だと認識しているのですが、実際は過去に「因幡の白うさぎ」を一回食べたことがあるだけで、しかもその微かな記憶ではパサパサしてて正直あまり美味しくなかったような気がしています。

さあ今回改めまして、見た目は文句なしの満点ですが味の方はどうなのでしょうか。

“鳥取の可愛いウサギお土産「白ウサギフィナンシェ」と「因幡の白うさぎ」” の続きを読む