【ウサギのお菓子】大久野島お土産「ちびうさぎちゃん」食べてみた

「ちびうさぎちゃん」パッケージ

大久野島で購入した「ちびうさぎちゃん」というお菓子を食べてみました。

そのレビュー・感想です。

「ちびうさぎちゃん」を食べてみた感想

大久野島で「ちびうさぎちゃん」というお菓子をお土産に購入しました。

「ちびうさぎちゃん」パッケージ
「ちびうさぎちゃん」パッケージ

「大久野島」と書いてありますから、これは大久野島のお土産と言えるでしょう。

他にもいくつかウサギのお菓子は売っていて悩んだのですが、一番中身がウサギの形をしていそうなのがこれだったので、これにしました。

12個入り
12個入り

中身は個包装で12個入りとなっています。

個包装は会社などでお土産に配るのにありがたいですね。

「ちびうさぎちゃん」個包装開封前
「ちびうさぎちゃん」個包装開封前

いざ、実食です。

中身はどうなっているんでしょうか。

「ちびうさぎちゃん」中身
「ちびうさぎちゃん」中身

……。

……うーん。これは、ウサギ!!

ギリギリ判断に悩む造形ですが、この手のウサギのお菓子にしては挑戦的でウサギの尻尾と鼻を表現しようとしている点が良いです。

さて、肝心のお味の方ですが、

「ちびうさぎちゃん」断面
「ちびうさぎちゃん」断面

「THE・お土産のおまんじゅう」という感じです。

何と言うか、本当に想像以上でも、以下でもない感じです。

以前、鳥取土産で「因幡の白うさぎ」を紹介しましたが、やはりあのお菓子は相当に作りこまれているんだなということが再認識できました。

別に、「ちびうさぎちゃん」を貶めている訳ではありません。

お土産のおまんじゅうっていうのは、そういうものですし、だからこそ良いのですから。

何から何まで高級スイーツみたいな味になってしまえば、それはそれで味気ないです。

という訳で、「ウサギの形をしているか」ということにこだわらない方は他のお菓子をお土産にしてみてもいいと思います。

是非、大久野島に行った際にはお土産も買ってみて下さい。

では、さよなら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です