【ブエルタ2018】オスカル・ロドリゲスから目が離せない

オスカル・ロドリゲス勝利の瞬間

初めてのロードレースに関する記事ですが、いきなりオスカル・ロドリゲス(Óscar Rodríguez)という選手について書こうと思います。

「オスカル・ロドリゲス」と言えば、一般的にはサッカー選手が有名ですが、私にとってはロードレースの選手です。

けれども、「オスカル・ロドリゲス」という名前を一体どれだけのロードレースファンが覚えているのかと問われると、結構少ないような気がしています。

それもそのはずで、彼は当時、エウスカディ・バスクカントリーというプロコンチネンタルチーム所属の選手で、ツールしか見ないという人は知るはずもない選手だからです。

ちゃんと、彼のことを覚えていますか?

“【ブエルタ2018】オスカル・ロドリゲスから目が離せない” の続きを読む

頭の中のクレヨンとは

「お前、頭の中にクレヨンが刺さってるんちゃうか」

昔、誰に言われたのかは忘れましたが、冗談でそう言われたのを覚えています。

要は、「お前、個性キッツいなあ(笑)」ということなのですが、その独特な表現は今までずっと頭に残っていました。

そして、今ではこう思います。

「人は皆、クレヨンが頭の中に刺さっているのだ」と。

クレヨンは、それぞれ長さも、色も、刺さり方も違うでしょうし、それで描かれる世界は当然異なると思います。そして今、私のクレヨンは、こうして表現をすることを選んだということです。

皆さんは、どうでしょうか?皆さんの頭の中にもクレヨンが刺さっていると思います。キチンと見つけてあげて下さい。

……さて、私は頭がおかしいようなので、頭の中に何か刺さってないかどうか、今から病院に脳スキャンに行ってきます(笑)

では、さよなら